lipocel

こんな方にオススメ

  • 部分やせをしたい方
  • 気になる箇所の脂肪をつまむと2.5cm以上ある方
  • 腫れや痛みを伴う治療を避けたい方
  • エステの痩身メニューで効果を感じなかった方
  • 手術には抵抗がある方
  • 何度もクリニックに通うのが面倒な方
  • BMI値30以下の方
部分痩せでは皮下脂肪2.5cm以上の厚みのある部位に照射することができるので、お腹周囲や大腿の脂肪を減らす痩身目的にはもちろんの事、たるんでしまった二の腕やお尻の引き上げ目的にも使用できます。
通常のダイエット=食事・運動療法で全体的な“除脂肪”に成功はしたが部分的に脂肪が残っている方、『ここはどうしても取れない・・・』『ここの脂肪が取れれば良いのになぁ〜』と思っている方にも最適な治療法です。

リポセルとは?

リポセルは、HIFUテクノロジーを搭載した、最新の痩身マシンです。
HIFUテクノロジーとは、High Intensity Focused Ultrasoundの略で、HIFU(ハイフ・高密度焦点式超音波)と呼ばれています これは、超音波を1点に集めて必要な部位に照射し体内に熱を発生させます。 皮下脂肪層の約1.3cmの深さを中心に厚さ10mmの脂肪をターゲットにしています。
lip

リポセル2つの特徴

1
HIFUテクノロジーによる脂肪細胞の完全破壊
img01
超音波のエネルギーで脂肪細胞を集中的に破壊し体外へ排出するため、1回の施術で高い痩身効果が期待できます。独自のクーリング機能により、施術中はほぼ痛みを感じずにお受けいただけます。施術後のダウンタイムもなく、日常生活を快適にお過ごしいただきながら、皮下脂肪を落とすことができる革新的な施術です。
2
強力な独自の冷却機能(クーリングテクノロジー)
img02
リポセルは、独自のクーリングテクノロジーで皮膚表面を5℃に保つため、皮膚表面の保護はもちろんのこと、今までHIFU治療の課題であった痛みを軽減し、さらに痛みがないことで今まで以上のハイパワーでの照射が可能になりました。

照射部位

bui
handle

3×3cmの範囲(1エリア)の中を16ライン照射され、それを3回繰り返して行うことで1エリアの治療が完了します。痩せたい希望に合わせて様々なデザインが可能です。これを体表にあてて照射をしていきます。

施術の流れ

1

カウンセリング

step1

カウンセリングで気になる部位を伺い、診察致します。施術方法について詳しく説明致します。

2

測定

step1

キャリパーという皮下脂肪測定器を使用して、脂肪の厚みを測ります。
その後、照射エネルギーの設定を調整します。

3

マーキング

step1

部分痩せをしたい部位にデザインをしていきます。実際に照射を施す場所にマーキングをします。

4

照射

step1

脂肪層に超音波を照射し、脂肪細胞を破壊していきます。
例)腹部全体で30分〜40分程度の施術となります。
3×3cmの範囲(1エリア)の中を16ライン照射され、それを3回繰り返して行うことで1エリアの治療が完了します。痩せたい希望に合わせて様々なデザインが可能です。これを体表にあてて照射をしていきます。

5

治療完了

照射後はそのまま帰宅出来ます。

料金

1エリア ¥9,000(税抜)
20エリア ¥170,000(税抜)[1エリア/8,500円]
30エリア ¥240,000(税抜)[1エリア/8,000円]
モニター価格 1エリア ¥5,000〜8,000円(税抜)

※6エリアから施術が可能です。

部位によるエリア(目安)

下腹部 8〜10エリア
お腹全体 16〜30エリア
脇腹(片方のみ) 6〜8エリア
二の腕 6〜11エリア
お尻 8〜20エリア
大腿 8〜30エリア